むくみに効果のある飲み物の写真

むくみの解消に効果のある飲み物とその飲み方は?

日ごろからむくみに悩まされている方は多いと思います。「運動やマッサージはむくみに効果があるのは知っているけど、そんな時間なかなか取れないよ…」という方も毎日必ず取る水分から変えてみませんか!

むくみやすい飲み物とむくみに効果がある飲み物、そして効果的な飲み方をご紹介したいと思います。

何故むくみが起こるの?

まずむくみが何故起こるのかと簡単に説明すると、人の体は心臓から送り出された血液が酸素や栄養を運んでいきます。その後にいらなくなった二酸化炭素や老廃物を体の外へ運び出していくのです。その時に血液やリンパ管の流れがスムーズに行われていないと、水分や老廃物が体に溜まってしまいむくみの原因になるのです。

むくみ良くない飲み物とむくみに効果がある飲み物

むくみに良くない飲み物

  1. 塩分が多く含まれるもの

    人の体というのは体の中の塩分の濃度を常に一定にしようとバランスを保っています。そのため塩分を取りすげてしまうと濃度を一定に保とうとして余計にのどが渇いたり、水分を体の中へため込んでしまうのです。

    ・ラーメン、味噌汁、インスタント食品のスープなど

  2. 糖分が多いもの

    糖分は人の体や脳を働かせるために大切なエネルギー源なのですが、取りすぎてしまってエネルギーとして使われなかった当分は水分と一緒に体の中にため込んでしまう傾向があります。糖分の分解には大量のビタミンB1が必要で、本来ビタミンB1の働きは老廃物の排出に深く関わっているのですが、糖分の分解にB1を使ってしまうことで老廃物が体の中にため込んでしまうことでむくみの原因につながります。

    ・糖分が多めのジュース

  3. アルコール

    アルコールには利尿作用のあるものが多く、水分が大量に体の外へ出てしまうため体は水分不足を補おうとして水分を取ろうとします。さらにアルコールの分解には水分が必要なため多くの水分を体に取り込んでしまいます。この一時的に大量に取りすぎてしまった水分がむくみの原因になります。

    さらにおつまみには塩分が強いものを食べがちなので余計にむくみの原因につながります。

甘い物、塩分多めの食事

むくみに効果のある飲み物

  1. カリウムの含有量が多い飲み物

    カリウムには体の水分と塩分のバランスを保つ効果があり、利尿作用で取りすぎてしまった塩分を体外へ排出をうながします。

    オレンジやグレープフルーツなどのストレートや濃縮還元のジュース、豆乳など

  2. ビタミンEが含まれる飲み物

    ビタミンEは抗酸化作用がありホルモンバランスや血行を良くする働きがあります。また体の中にある過剰なナトリウムや水分の排出をサポートしてくれます。

    せん茶、アーモンド

  3. クエン酸

    クエン酸は体の中の代謝を活発にして血液やリンパの流れをサポートして足にたまった水分を排出します。

    オレンジジュース(ストレートや濃縮還元のジュース)、トマトジュース、牛乳

  4. ポリフェノール

    ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、血行促進効果があるのでむくみのサポートに役立ちます。ポリフェノールと言えば赤ワインが有名ですが、むくみの解消にとっては白ワインがおすすめです。白ワインにもポリフェノールは含まれており、さらにカリウムも含まれているので老廃物を排出するデトックス効果があります。ただし飲み過ぎは逆効果になりますので適量で楽しみましょう。

  5. サポニン

    サポニンには利尿作用があり、体の中の余分な水分の排出をサポートしてくれます。

    ・サポニンは大豆などのマメ科の植物に多く含まれており、豆乳などがおすすめです。

  6. ビタミンB1

    ビタミンB1は糖質の分解を助け血行を良くする効果があり、ビタミンB1が不足してしまうとエネルギーの生産が滞り体の中に疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。

    牛乳、豆乳など 他には飲む点滴と呼ばれる甘酒ににもビタミンが豊富に含まれています。

  7. ビタミンB6

    ビタミンB6はホルモンバランスを整える効果と血液をサラサラにして血行をよくする効果があります。生理前などホルモンバランスが崩れやすい時にむくみが出る場合はビタミンB6がおすすめです。

    豆乳、甘酒など食べ物ではマグロや豚肉などにも多く含まれます。

むくみに効果のあるフルーツ

温かいものと冷たいものどちらがよいの?

温かい飲み物と冷たい飲み物だとどちらがむくみによいかというと、結論からいうとご想像の通り温かい飲み物のほうがよいです。冷たい飲み物を取ることで体や内臓が冷えてしまい血流が悪くなってしまいます。それがむくみの原因につながってしまうのでなるべく意識して温かいものを体に取り入れていくとよいでしょう。夏場など暑い時などは温かい物を取るのもなかなか大変ですので常温の飲み物選ぶようにしましょう。

お水とお茶はどちらが良いの?

お水とお茶のどちらがよいかというと飲むお茶や温度などにより変わってきます。お茶の中にはカフェインが含まれているものと含まれていないものがあり、カフェインの作用として体を冷やす作用があり、取りすぎは体が冷えてむくみの原因につながる可能性があります。またカフェインには利尿作用があり体の水分を排出しやすくする効果もあります。

そのためお水かお茶のどちらがよいかというと老廃物や水分を体の外へ排出しやすいお茶の方がむくみには効果があるといえます。ただし体を冷やさないように温かい常温や温かいお茶を飲むように心がけましょう。

足のむくみがない綺麗な女性

まとめ

・塩分や糖分が多いものは避ける
・アルコールも適量であればむくみ軽減に効果があるが取りすぎには注意
・上にあげたおすすめの飲み物を取り入れていきましょう
・体を冷やさないように温かいものを飲むように心がけて下さい

 

最後に体がむくみが気になるからといって水分を取らないようにするというのは逆効果になってしまいます。体は水分が足りないとかえって体の中にため込もうとしてしまうからです。飲み物もやっぱり水を飲むことが一番多いという方もいると思います。水であればミネラルウォーターでカリウムが含まれるのでむくみにも効果的です。しっかりと水分を取ってしっかりと排出する!このサイクルが重要です。

何か一つでも興味があるものがありましたらぜひ試してみて下さい。最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


足のむくみ解消グッズランキング